今が一番楽しい!恋愛っていいですね!

今が一番楽しい!恋愛っていいですね!
photo credit: lioneltinchant Kiss Me via photopin (license)

私は自分でいうのも嫌ですが、全くかわいくありません。
お世辞にも普通とも言えない所謂「ブス」だと自覚しています。
小学生のころまでは特に問題なく過ごせていましたが、中学の頃から「ブス」と陰で馬鹿にされ、可愛い子達とは仲良くもしてもらえませんでした。
もちろん男子からも相手にされず、席替えなどでは「うわ~もっとかわいい子の隣がよかった」などと面と向かって言われたりしてきました。
そんな3年間をすごした私は自身をなくしてしまい、いかに目立たないように学校で生活するかと考えるようになってしまいました。
誰とも話さないで、みんなが嫌がるような仕事を率先してやっていればいじめられることだけはないだろうと日々過ごしていました。
高校生になってもそれは変わらず、クラスの打ち上げなどには呼ばれないし仲良くみんなで購買に行くなんてこともありませんでした。

 

そんな私ですから、恋をしたこともなく男性とお付き合いしたこともありません。
世の男性はこんなブスな私なんかには興味ないんだと決めつけていました。
私の唯一の楽しみは、ゲームで疑似恋愛をすることでした。
ゲームの中の私はとても可愛くてみんなにちやほやしてもらえて現実の自分とは正反対でした。

 

そんな調子で大学を卒業し、社会人になりました。
社会人になったらみんなと話さないというわけにもいかないので、業務内容に関することは話しましたがなんせ男性と話すことがなかった私なので話すだけで緊張するし、こんな私と話したくないだろうなと勝手な被害妄想をしてしまっていました。

 

ある時、なにげなく携帯をいじっているとバナー広告で出会い系の広告が出てきました。
ちょうど最近めぼしいゲームもなく、暇をしていた私は「ちょっとメールでちやほやされたら楽しいだろうな・メールだけなら顔わからないからきっと男性も私の相手してくれるかも」と思い、興味本位で登録してみました。

 

自己紹介文を登録し、写真は載せたくなかったので載せませんでした。
その日はメールが来なかったので忘れてしまっていたら、次の日の朝、何通かメールが来ていました。
男性は私に興味を持ってくれていろいろたわいもない会話からちょっとドキドキするような話までいろいろしました。
中でも1番好印象だった男性に「会ってみたい」と言われました。まさか会うなんてと思っていた私ですが、私も会ってみたい・メールやゲームの中じゃなくて本当の男性に優しくしてもらいたいという気持ちが勝って会う流れになりました。
私は会う前に、学生時代にいじめられていたこと・容姿に自信がないこと・男性とろくに会話をしたこともないことをお伝えしました。
すると「貴方がどんな見た目でも私は貴方とメールをして貴方に興味がある。貴方と会ってお話しがしたいんです。緊張するようなら私がたくさん話しますので聞いていてくださるだけでも結構ですよ」と優しい言葉をかけてくださいました。

 

それが今の主人です。
これがきっかけで私は少しずつ人と話せるようになり、今では結婚もし職場でも元気にみんなとコミュニケーションが取れています。
人生が変わったとはこういうことを言うんだなと実感しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です