ブスと言われていた私ですが彼氏ができました

私25歳会社員で愛知県に住んでいます。転職して、新しい新しい職場にまだ馴染んでいません。
もともと人付き合いも苦手で、友人を職場で作ることもできませんでした。これは前の職場でも同じです。
友人は職場ではできないものだと諦めていました。学生の時の友人とばかり遊んでいますが、それも最近はできていません。ここ最近は毎日さみしい思いをしていました。
先日クラス会が合って、仲の良い女子で集まったのですが、みんな彼氏ができていた李、中には結婚している子もいて、なんだか私だけ取り残されているような気分になりました。
なんとかしないととは思うのですが、私は学生の時に男子にブスと言われたのがトラウマで、恋愛なんてできないと思っていました。
友人からは、もっと出会いの場に行って話せば、彼氏ができるよと言われたのですが、なんだかんだ理由を付けて行動に起こせない自分がいました。
そんなときに、親友と遊んでいたら、「彼氏ができた」と告白をされました。とうとうこの子にも彼氏ができてしまった、ほんとに私ひとり取り残されてしまったと思いました。大好きな親友なので、笑顔で祝福はしましたが、内心寂しい気持ちでいっぱいでした。
その夜部屋に帰ってきて私はインターネットで、どうしたら彼氏ができるのか検索しました。そこで出会いコミュニティがあることを知り、勢いで登録をしました。ブスな私の初めての挑戦でした。
初めはインターネットだから、直接会うわけじゃないから、内面から私を知ってもらえることが良い点だと思いました。何人か男性とメールのやり取りをするようになって、その中のひとりに「会いたい」と言ってもらえました。でもメールのやり取りでは気になってもらえたけれど、実際に私と会ったら絶対にがっかりされる、そう思うと怖くて自分も「会いたい」とは言えませんでした。
でも彼が「顔なんて関係ないよ、ほんとに会って一緒にいろいろ話したい」と言ってくれたので、勇気を持って会うことにしました。
ブスな私と会って、がっかりするかもしれない、がっかりされたら、無理せずに帰っていいですよって、言おうと思っていました。
そして待ち合わせ場所に行くと目印の青いマフラーと、茶色の紙袋を持っている男性がいました。とてもすらっとしたかっこいい人でした。こんな人が私を待っててくれて、私のことを見てがっかりしたら、可哀想だと思いました。でももう約束の時間で、私も目印の白いマフラーをしていたので、彼は私を見ていました。そしてすぐに気づいたみたいで、笑顔で手を振ってくれました。
こんなブスな私に、駆け寄ってくれたのです。そして見たかった映画をふたりで観て、ランチをしました。私たちはとても気が合って、話も弾みました。
でもこんなデートも最初で最後だと思っていたので、あまり舞い上がらないようにしようと決めていました。こんなかっこいい彼が私とまた会いたいなんて思うはずがないと思っていたからです。
そして夕方になって、帰る時間になると、彼が「また会おう」と握手してきたのです。
こんなブスで人付き合いの苦手な私といて、楽しかったと言ってくれたのです。
それから毎週のように出会いコミュニティで出会った彼と遊ぶようになって、わたしの性格はどんどんrくなり、ブスだと言われた過去も乗り越えることができました。彼が「可愛いよ」と今は言ってくれるおかげです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です