ブスで自分に自信のなかった私でも好きって言ってもらえました

ブスで自分に自信のなかった私でも好きって言ってもらえました
photo credit: Geert Weggen building the stage via photopin (license)

私は22歳大学生で、名古屋に住んでます。正直言ってブスだと思います。中学生くらいまで自分が周りの女の子と比べてブスなんてあまり思わなかったのですが、高校生くらいから自分がブスだと言うことに気づいてしまいまいました。女子高校生だと、スカートを短くしたり、化粧もして、髪もパーマをかけて可愛くしても大丈夫な学校だったのですが、私はどんなことをしてもかわいくなれず、自分が思っているほどかわいくないことを自覚するようにありました。中肉中背、というかちょっとお尻の大きいおばさん体型の自分が嫌で、しかものっぺり顔の自分に自信がどうしても持てませんでした。
好きな人は学校でもできたのですが、好きという気持ちは伝えられないで、見ているだけで精いっぱいでした。自分の顔がブスなので、振られてしまうような気がしましたし、こんなかわいくない彼女なんて欲しくないだろうと思いました。
でも周りの友人たちはどんどんカップルになっていくので、それがうらやましくてたまりませんでした。私も彼氏が欲しい、恋愛がしたいという想いはいつも持っていました。
友人に異性を紹介してもらうことはできなかったし、好きな人が学校でできても、想いを伝える勇気なんてなくて、自分の力では恋人はできないと思っていたのですが、ある日出会いコミュニティをインターネットでみて、勇気を振り絞って、出会いのきっかけになればと思い登録することにしました。
すると登録をしたその日から男性からお誘いメールがたくさん届いたのです。普段日常でそんな男性から誘いがくるなんて全くない私に、こんなに声をかけてくれるなんてと、びっくりしました。
こんなに声をかけて、デートに誘ってくる人がいるなら、ちょっと会ってみようかなと思いました。
そしてひとり、メールのやりとりをしている中で楽しかった趣味の一緒の方がいたので、実際に会うことにしたのです。わたしよりも15つも年上の大人の方でした。
初めての待ち合わせはファミリーレストランでした。とりあえずお互いビールで乾杯して、おつまみを頼んで、趣味の漫画について語り合ったらすっかり仲良くなりました。そして私に「可愛いなぁ」と言ってきたのです。生まれてこのかた男性に可愛いと言われて、頭を撫でられたことなんてなかったので驚いて、そして私でもこんな女の子扱いされるんだと、感激しました。
その男性とは、仲良くなってそのあとも何度か会って遊ぶ仲になり、お付き合いすることになりました。15も年上で、私のことをすごく可愛がってくれて、デートで指輪を買ってもらっちゃいました。
ブスな私が女の子として見てもらえて、彼氏ができるとこんな幸せなんだと言う気持ちを知ることができました。今も私はブスかもしれませんが、出会いコミュニティで知り合った彼にとっては、可愛い彼女のようなので、少しは自信が持てるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です