自分のことをブサイクだと思っていましたが出会いがありました

私は今まで1度も可愛いと異性から言われたことのない、正直ブサイクな24歳のフリーターです。アルバイトは週に4回は行っています。就職できなかったのもあるのですが、私がアルバイトをしているのは好きなバンドがいて、そのバンドのライブに行くために、アルバイトをしています。
地方にいくことも多かったので、休みが取れやすい、自由の利く仕事はアルバイトでないと難しいので頑張っています。
ライブに行くと可愛い子が多いので、私も頑張ってメイクをするのですが、いまいち可愛くないです。元がブサイクすぎるのです。
ライブには一人で行っています。周りに同じバンドが好きな友人もいないのでしょうがないです。
ある日バンドのライブに行ったら、私の前に、カップルがいました。女の子の後ろに彼が後ろから抱きしめる感じでライブを見ていました。それがとてもお似合いでうらやましくて、しかも好きなバンドを一緒に観ている姿に、こんなカップルみたいになりたいと本気で憧れてしまいました。
その日はあまりライブの記憶がありません。
私もあんなカップルみたいになりたいと思って、ライブの帰り道で、ハンバーガー店に入って、コーヒーを飲みながら携帯から、出会いコミュニティに登録しました。
そして登録が終わって、家に帰るまでにすでに男性からメールが届いていました。
好きなバンドのことを趣味の欄に書いていたら、同じように好きだと言う男性からメールが来たのです。今まで私の周りにはそのバンドが好きな人になかなか会えなかったのに、出会いコミュニティに登録してすぐに同じファンに出会えるなんて驚きました。
そして毎日その彼とメールをやり取りする中で、一緒にバンドのライブに行く約束をしました。
そしてライブ当日、ライブハウスの近くのコンビニで待ち合わせました。すると彼がもう待っていました。彼は私を見つけると軽く会釈をしました。ちょっと恥ずかしがりやか、私がブサイクすぎて驚いた?とも思ったのですが、彼は「はじめまして、ほんとに来てくれてよかったです」とニコッと笑顔で話しかけてくれました。
私と彼はライブハウスに入って、一緒にドリンクを飲んでいよいよ開演しました。大好きなバンドを一緒に彼と見ている、周りから見れば私たちはカップルです。うらやましいと思っていたことをしていると思うと嬉しくてたまりませんでした。そしてだんだん盛り上がってくると、周りから押されて体のバランスが取れなくなってきました。彼はそんな私を支えてくれました。
ぎゅっと抱きしめられて、ものすごくドキドキしました。
ライブが終わってふたりで、居酒屋に入ってご飯とお酒を飲んで、語り合いました。ほんとに楽しい時間でした。そしてまたライブに一緒に行こうと約束しました。私はブサイクで、男性と一緒にライブに行くなんて夢だと思っていましたが、出会いコミュニティに登録したら、その夢がかなってしまいました。
次は彼に告白したいと思っています。
とにかく出会いコミュニティに登録して、恋の第一歩が踏み出せてほんとに良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です