無口な彼ですがすごく優しい彼と出会いました

私は21歳で、愛知県で事務のパート勤務をしています。私はなかり大人しいほうで物静かで、男性と話することもなかなかできない性格でした。男性と一緒にいても何を話していいか分からないので、今あまで、1度友人に、男性を紹介してもらったことがあったのですが、待ち合わせをして、一緒にマックに入ってしゃべったのですが、全く話が盛り上がらず、私もマックでオレンジジュースを頼んだのですが、妙に酸っぱく感じて、沈黙でオレンジジュースを飲み干す前に店を出て、別れてしまいました。
男性と付き合うってどういうことなんだろう、私にできるのかななんて思ったりしました。
それでも気の合う異性の友人が出来たらいいなという気持ちもあるので、仕事の後でもゆっくり出会いができるようにインターネットで出会いを探すことにしました。
そして同じゲームの好きな同い年の男性とメールで仲良くなって1度会ってみることになりました。
でも私は会うことに抵抗がありました。私はブサイクな顔だからです。
でも会うことになったので、ブサイクでがっかりされるかもしれないけど、共通の話題はあるのだから、話すくらいなら彼も我慢してくれるかもしれない。前みたいな苦い思いはしたくないけど、どうなるか分からないなと、ぐるぐると悪いことばかり考えながら、待ち合わせの日にち、時間になりました。
そしてお互いにバックのに好きなキャラのキーホルダーをつけて待ち合わせました。そして彼に出会いました。私も物静かなほうでしたが、彼はもっと静かな人でした。小さく挨拶をして、それから好きなキャラクターの展覧会を見に行きました。その時もほとんど無口で話さなかったのですが、キャラを見ている目がキラキラして楽しそうでした。私も楽しく時間を過ごせました。その後ランチに行きました。マックだったのですが、私たちはふたりでハンバーガーセットを頼んで、天気がいいので外で食べました。そして好きなキャラやゲームについて語り合ったのです。マックには嫌な思い出しかなかったのに、彼と食べながら食べたハンバーガーはとても美味しかったです。
そして一緒に野原でゲームをしました。私たちはその日のうちに友人になりました。
それからは毎日ゲームでおしゃべりして、そしてイベントが合ったら一緒に行くようになりました。周りからは恋人のように見られていたと思います。でも彼からは告白されていたわけではないので、どうなのかなと期待しつつ言えませんでした。
でも私の誕生日に、彼が一緒に遊ぼうと誘ってくれて、ふたりでレストランに行きました。そして彼がゲームのキャラのぬいぐるみをくれました。そしてそのぬいぐるみを見てみると、腕にきらっと光るものがありました。指輪が腕にハマっていたのです。
無口な彼が私に、「プレゼント。おそろいの指輪」とぼそっと言って私に指輪をはめてくれました。
ブサイクな私が、誕生日に大好きなキャラのぬいぐるみでも十分嬉しいのに、ペアリングまでもらうことができて、カップルになることができました。出会いコミュニティでこんな気の合う彼に出会うことができてほんとに良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です