「デブ+ブス=デブス」だった私が優越感に浸りたくて躍起に!マイナス20キロ減量成功!

私は25歳の会社員です。北海道在住です。
現在のは身長167cmに対し体重は50キロと、標準より少しやせ型です。
毎日の通勤は徒歩のせいか、余計なぜい肉はおろか、筋肉の方が多い感じです。
出会いコミュニティを始める前の私は、性格的にもとっても引っ込み思案でマイナス思考、
何をやっても三日坊主の面倒くさがりでした。
それなのに面食いで、絵だけは描くのが得意で根暗な人たちと集まって、
イケメンばかり描いてニヤニヤしている怪しい人間でした。
そんな私は食べることも大好きで、特に粉ものが好きだったので、
年を重ねるにつれどんどん太っていき、成人する頃には72キロもありました。
だからといって運動は嫌いではなく、水泳が好きなので、
市が運営している市民プールへ何度か行ったのですが、続かず。
ウォーキングやランニングも汗をかくことに嫌気がさし続かず。
そんな私は会社の同僚の女の子から、
コソコソと「デブス(デブとブスを足したもの)」と呼ばれていました。
出会いコミュニティに登録しようと思ったキッカケは、復讐というか、仕返しです。
私のことを「デブス」と呼んだ女の子たちを見返したい、優越感に浸りたい。
そのためには痩せなければいけない。そのためには着火剤が要る。
そのためにはこんな状態の私でも応援してくれるイケメンがいてくれれば・・・という
切なる願いで登録にいたりました。
実際に使い始めた時は驚きました。出会い厨もたくさんいましたが、
登録して顔写真とプロフィールを公開した瞬間から、たくさんの男性から申請が着たのです。
何よりイケメンが多くて思わずニヤニヤが止まりませんでした。
出会いコミュニティを使って、1人の男性と出会えました。
私の全てを打ち明けると、全てを受け入れるし、応援してくれると言ってくれました。
それから私の快進撃は始まったのです。
サボっていたウォーキングは毎日欠かさず行い、
フラフープでくびれを作る運動と、二の腕をひねったり縄跳びをしたり、
食事制限にプラスしてデトックス効果のあるお茶を飲んだり、
充分な睡眠を摂ったり、ヨガへ通ってみたり、
サプリを飲んで内面から、ボディクリームを塗って外側から完全ケアをしたりと、
ありとあらゆる要素を取り入れ半年後。
私は20キロもの減量に成功し、着ていた会社の制服が2サイズも小さくなり、
見事デブス脱出を果たし、同僚よりずっと手足やくびれが細くなり優越感に浸りまくり。
そして念願の、「痩せたら遭おう」と言う彼との初対面も果たすことができて、正式交際もスタート。
出会いコミュニティを使ってみて、まさかほんとうに私が一念発起できるとは思ってもいなかったので、
大満足しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です